そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

悩めるママに響く!絵本「わたしがあなたを選びました」の詩

悩めるママに響く!絵本「わたしがあなたを選びました」の詩

多くのママ・パパに影響を与えた絵本「わたしがあなたを選びました」。この本は、産婦人科医である鮫島浩二先生が赤ちゃんの視点で書いた詩を元に作られたものです。
出産・育児と日々悩むママはたくさんいらっしゃると思います。
もし、日々に悩んだときはこの詩を読んでみてはいかがでしょう?

「わたしがあなたを選びました」(詩:鮫島浩二)

おとうさん、おかあさん、 あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。

あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、わたしは地上におりる決心をしました。

きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

汚れない世界から地上におりるのは、勇気がいります。

地上での生活に不安をおぼえ、途中で引き返した友もいます。

夫婦の契りに不安をおぼえ、引き返した友もいます。

拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。

あなたのあたたかいふところに抱かれ、今、わたしは幸せを感じています。

おとうさん、わたしを受け入れた日のことを、あなたはもう思い出せないでしょうか?

いたわり合い、求め合い、結び合った日のことを。

永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、わたしをいざなった日のことを。

新しい”いのち”のいぶきを、あなたがフッと予感した日のことを。

そうです、あの日。わたしがあなたを選びました。

おかあさん、わたしを知った日のことをおぼえていますか?

あなたは戸惑いました。

あなたは不安に襲われました。

そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。

あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよーくおぼえています。

つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを。

わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、私の重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを、わたしはよーくおぼえています。

おかあさん、あなたとわたしはひとつです。

あなたが笑い喜ぶときに、私は幸せに満たされます。

あなたが怒り悲しむときに、私は不安に襲われます。

あなたが憩いくつろぐときに、私は眠りに誘われます。

あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです。

Return Top