そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

保育?おけいこ?今話題の保けいこって何?

保育?おけいこ?今話題の保けいこって何?

株式会社リクルートホールディングスが2015年トレンド予測とトレンドキーワードを発表しました。
住まい、飲食、出産・育児、美容、社会人学習、進学、独立・開業、アルバイト・パートの8領域におけるトレンドのキーワードを発表したものです。
その中の出産・育児では「保けいこ」がトレンドとなりました。

保けいこって何?

育児雑誌『赤すぐ』の編集長である佐々木寛子さんが「保けいこ」の発案者です。

「保けいこ」とは、保育とおけいこの両立のことを指します。

「保育とおけいこを平日にできたらいいな」と考えているママの願いってありますよね?
そんな平日の保育時間内に、子どもにおけいこを受けさせてくれることを「保けいこ」といいます。
5a04f4d7fff14f2e8b8af03db0253ca8

ワーキングマザーの強い味方

例えば平日フルタイムで働いていると、子どもを習い事に通わせるのはなかなか大変です。
それでもおけいこに通わせたいというママは結構いらっしゃいます。
そうすると、おけいこに通わせるのは週末になりがちです。

時短勤務であれば早めにお迎えに行って習い事に連れて行くことも可能ですが、現実的には難しいですよね。

そんなママのために保けいこサービスが増えてきています。
457ac2f4c27746eca4e204287342d535

どんな種類の保けいこがあるの?

保育園でのおけいこ

保育園がおけいこのカリキュラムを取り入れ始めています。
民間の企業が保育園に講師を派遣し、英語や体操などのおけいこが受けられます。

送り迎えのあるおけいこ

明光義塾が幼児・小学生向けにアフター保育園プランというのをはじめています。
アート、サッカー、英会話、幼児教室など種類も豊富です。

ベビーシッターおけいこ

バイリンガルのベビーシッターさんが、シッターをしながら英語も教えてくれるサービスも出てきています。
保育園ではなく、家で受けられるというのも利点ですね。

うまく選べば一石二鳥の保けいこ

まだまだ社会に浸透していませんが、子ども子育て支援新制度の施行で徐々に増えてきています。
うまく活用することでママの負担を減らすことも可能ではないでしょうか?

Return Top