そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

命の危険も!赤ちゃんのお世話でやってはいけない3つのこと

命の危険も!赤ちゃんのお世話でやってはいけない3つのこと

知識がないことで起きる事故

「免疫力を高める」「寝付きがよくなる」などと言って乳児にほどこした施術で、生後4か月の男児を死亡させたとして、大阪府警はきのう4日(2015年3月)、新潟・上越市のNPO法人「子育て支援ひろばキッズスタディオン」の姫川尚美理事長(57)を業務上過失致死容疑で逮捕した。

出典:http://www.j-cast.com/tv/2015/03/05229505.html

医学的知識がないことで起きるいたたまれない事故。
繰り返さないためにもやってはいけないことを押さえておきましょう。

首への強いマッサージ

赤ちゃんの首を無理に動かすことで、頚椎を痛める恐れがあります。
赤ちゃんは稀に10秒~20秒ほど無呼吸になることがあります。それは首の延髄にある呼吸中枢が未熟だからです。

過度に首を曲げたり、限界以上に大きく首をひねることで頚椎が損傷し呼吸困難に陥る可能性があります。

赤ちゃんを暖めすぎる

赤ちゃんは寒がりだから暖めようという間違った知識が。

眠った赤ちゃんに衣類の着せ過ぎや、布団の掛け過ぎをすると、体温が下降しません。
それによって、交感神経系の応答が低下し、無呼吸から回復しなくなることがあります。

大切なのはこまめに通気性のいい衣服や室温で調節することです。

Return Top