そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

赤ちゃんの離乳食で注意したい食材5選!あげる前にチェックしよう!

赤ちゃんの離乳食で注意したい食材5選!あげる前にチェックしよう!

大人が食べられるものでも赤ちゃんが食べられないものがあるんです

離乳食で何を食べさせようか頭を悩ます問題ですよね。
離乳食の中には大人が食べられても、赤ちゃんが食べられないものがいくつかあります。
その食べられない食材を紹介します。

1.はちみつ

1206013top出典:http://googirl.jp/biyou/751honey369/
蜂蜜や黒砂糖の中にいるボツリヌス菌により、乳児ボツリヌス症になってしまう可能性があります。
乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わないようにしましょう。
乳児ボツリヌス症は、神経まひ症状が出る病気です。かかると赤ちゃんは便秘がちになり、そのうち筋力が低下してきて脱力状態を示すようになります。

2.生もの

野菜出典:http://r-yakuzaishi.net/
生ものは細菌感染の恐れがあるので、小さい子には控えましょう。
特に乳幼児は病原菌に対する抵抗力が弱いため、食中毒になりやすく、症状も重くなりやすいです。
加熱することで、細菌やウイルスが死滅し安全になります。

3.のどに詰まりやすい食品

img_e41c2273c7fda99587ac8f2a48b763a1183777出典:http://crea.bunshun.jp/articles/-/3486
乳幼児はそしゃく機能が未熟です。お餅や固いゼリーなど、のどに詰まりやすい食品は出来る限り避けましょう。
もし食べるときは、周りの人が十分に気を付けてあげることが重要です。
商品に表示されている月齢は目安であり、食べる機能の発達には個人差があるため、食べている様子をよく観察しましょう。

Return Top