そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

本当に知ってる?七五三についてのQ&Aをまとめてみた♪

本当に知ってる?七五三についてのQ&Aをまとめてみた♪

行事の本質は子供が無事育ったことを感謝し、子供の今後の幸せを祈願するため神社に詣でるイベントの七五三。
でも、意外に七五三のこと知らないという方のためにQ&A形式でまとめてみました。

七五三の由来は?

7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う行事です。
七五三は、もともと宮中や公家、武家で行われていた行事が広く行われるようになったもので、七五三と呼ばれるようになったのは、明治時代になってからと言われています。
子どもが無事に成長したことをお祝いする家庭行事のひとつです。

人生の通過儀礼のお祝いとして三歳から七歳の間にお祝いが行われるようになったと言われています。

七五三はいつするの?

一般的に「11月15日」とされています。

11月15日に祝うことになったのは、この日が二十八宿の鬼宿日(きしゅくにち)にあたり、婚礼以外は何事の祝い事にも吉とされていたからです。
また、旧暦の11月は秋の実りを神に感謝する月でしたので、その月の満月にあたる15日に、氏神に収穫の感謝すると共に子供の成長の感謝・祈願をしたものと思われます。

出典:http://koyomigyouji.com/nenchugyouji-753.htm
現代では、必ずしも「11月15日」にこだわらず、10月中旬から11月15日前後までの間で日取りを選んで行われています。

女の子が3歳、男の子が5歳の理由は?

女の子が3歳、男の子が5歳なのは身体的な成長が女の子の方が一般的に早いからと言われています。
07f2fd7551dc8661ecc5c5f3c08de77b

お参りはどこに行くの?

七五三のはその土地の神社へ、つまりお家の近くの神社にいくのがしきたりとして残っています。
しかし現在では、神社やお寺に神職の方が常にいるとは限りません。近年では、お宮参りをした神社などの御祈祷をしてもらえる大きい神社へ行く方と神職の方がいない近所の神社でゆっくりお参りする方に分かれているようです。

出典:http://www.753st.net/about/about.html

Return Top