そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

夏になったら要注意!手足口病の症状と治療方法

夏になったら要注意!手足口病の症状と治療方法

手足口病、関東地方で感染拡大

関東地方で手足口病の感染が拡大していることが、7都県がまとめた6月22日から28日までの週の患者報告で分かった。群馬と栃木の両県では県全体で警報基準値を超過した。前週に比べて大幅に増加した東京都は「過去5年平均と比較して高い値で推移している」と指摘。埼玉県も「夏季の流行期に入ったとみられる」として警戒を強めている。

出典:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6165780

手足口病はどんな病気?

夏かぜの一種で発熱、口内炎、手足の水疱性発疹が特徴となります。
口の中の粘膜、唇の内側などに赤い小さな発疹ができ、それと前後して手のひらや足の裏などに小さな水疱ができます。
また、38度前後の発熱や下痢や嘔吐をともなうこともあります。
症状がなくなっても感染はしばらく続くので、家族は感染しないように気をつけましょう。
赤ちゃんの手足口病002出典:http://health-note.info/baby-teasikuchibyou001

急に38℃台の発熱があり、続いて口の痛み、よだれ、食欲低下、手足の発疹がみられるようになります。発疹は3〜5mmの丘疹性紅斑に2〜3mmの楕円形の水疱を伴い、手のひら、手の甲、足底、足の甲、膝伸側部、臀部(でんぶ)などに現れます。熱は2〜3日で下がり、発疹も3〜4日で水疱が吸収され、アメ色に変化して治ります。

出典:http://health.goo.ne.jp/medical/101C1100

赤ちゃんのサイン

  • 口の中にブツブツができた
  • 足と手にブツブツができた
  • 食べ物をほとんど食べたがらない
  • 熱が出た
Return Top