そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

夏の病気から赤ちゃんを守るために気を付けたい4つのこと

夏の病気から赤ちゃんを守るために気を付けたい4つのこと

赤ちゃんは体温調節機能が未発達なので、夏は体力が落ちやすく、夏に流行する感染症などにかかりやすくなります。
また、外出したり水に触れる機会も多いので、事故やケガも増える時期です。
そこで赤ちゃんを病気から守るために気を付けたいことをまとめてみました。

1.こまめな水分補給を

脱水症にならないためにも、水分補給には特に気を付けましょう。
おっぱいやミルクをあげたり、9カ月以降は、起床後や遊んで汗をかいた後、入浴後などに、水や湯冷まし、麦茶などを飲ませましょう。

2.暑さ対策を万全に

エアコンの温度設定は24〜28度に設定し、赤ちゃんに風が直接当たらないようにしましょう。
また、カーテンなどで直射日光を遮る工夫をするなどしましょう。
衣類は通気性の良い素材を着させ、袖や裾にゆとりがあると、より涼しく過ごせます。

Return Top