そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

赤ちゃんの虫刺され対策!虫刺されの跡を作らないためのケアってどうするの?

赤ちゃんの虫刺され対策!虫刺されの跡を作らないためのケアってどうするの?

赤ちゃんは虫に刺されやすいんです

蚊は温かいものに寄ってくる性質があるので、体温が高い人は刺されやすくなります。
さらに、汗は蚊を引き寄せる要因になるので、汗をかきやすい人は刺されやすくなります。
赤ちゃんは特に体温が高いので、蚊に見つけられやすいです。

shutterstock_134183039-e1381892088644出典:http://wired.jp/2013/10/16/last-blood-meal-found-in-belly-of-mosquito/

蚊は人や動物が発する炭酸ガスを感知して、近づいていくと言われており、その炭酸ガスの発生源に体温がある(=生きている)ことを確認することで獲物であるか、そうでないかを見分けるのだそう。

その際に、体温が高い人ほど見分けがつきやすいため蚊に狙われる可能性が高くなるのです。

出典:http://akachanikujiblog.com/archives/817.html

赤ちゃんが虫に刺されるとどうなるの?

何の虫に刺されたかによって症状は異なりますが、赤く腫れたり、水ぶくれができたり、痒みが出たり痛みが出たりします。
赤ちゃんは免疫機能が完全ではないので、虫刺されに対して過剰に反応してしまうことがあります。

mig (11)

こちらは赤ちゃんに見られる典型的な虫刺されの発疹です。赤ちゃんの虫刺されが赤く腫れるのが特徴です。このように赤く腫れた後に、虫刺されの跡が残ります。

出典:http://www.tanpopokodomo-clinic.com/

mig (12)

こちらは赤ちゃんの虫刺されの跡です。色素沈着が起こり跡になってしまっています。
赤ちゃんは新陳代謝がいいから、すぐに虫刺されの跡が消えると思ったら大間違い!
赤ちゃんの虫刺され後、すぐ薬を塗らなかったり、誤った処置をしてしまうと、数週間経っても虫刺されの跡が赤ちゃん体に残ってしまうのです。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/chama_chiinyan/17161517.html

Return Top