そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

言われてみれば!子どもが最も使う言葉「○○」に子育てのヒントが隠れている

言われてみれば!子どもが最も使う言葉「○○」に子育てのヒントが隠れている

子どもが一日で最も多く口にする言葉、それは…

子供が一日に最も多く口にする言葉。それは、「見て」です。

突然ですが、多くの幼い子どもが、一日に一番多く言う言葉が何かご存知ですか?
それは、「見て」という言葉です。

彼らが欲しい関心のランキングは、次の通りです。
1位:ポジティブな関心
2位:ネガティブな関心
3位:無関心(=彼らにとっては、構ってもらえないこと)
つまり、構われないくらいなら、叱られてもいいから構ってもらおうとするのです。

出典:http://mihosaijo.com/?p=426

子供は「見て」という言葉で大好きな人の注意を引こうとするんでしょうね。

ノーベル平和賞受賞者エリ・ヴィーゼルの言葉にもこうある

f0134963_10411048

愛の反対は憎しみではなく、無関心
エリ・ヴィーゼル

子供の「見て」に応えてあげる

自分が得意になって見せたいものをいちばん大好きな人に見てもらう。
これは、すごくうれしい報酬です。
子どもの『見て、見て』は大好きな人にしか言わない言葉、つまり好かれている証拠なのです。

出典:http://mamanote.jp/news.html?id=731

まだ言葉がでない子どもでも、それをうまく表現できない子どもでも、とにかく、子どもたちは、自分のことを見て構って、できれば笑いかけたり褒めたりしてほしいと願っています。

出典:http://mihosaijo.com/?p=426

幼児期の子どもの「ぼく(私)を見て」という欲求に対してしっかり相手をすることは、その子の学習意欲や社会性の向上に繋がる

出典:http://rocketnews24.com/2012/04/01/196910/

いつも親が見ていてくれるという安心感は、子どもが落ち着いて物事を学ぼうとする姿勢の基盤を作るのだろう。親の何気ない態度が、子どもに与える影響は軽視できないようだ。

出典:http://rocketnews24.com/2012/04/01/196910/

子供を愛するということは、子供とよく会話するということ、子供の日常に関心を払うということなのでしょうね!

子どもに無関心だと、こんなことが…

Return Top