そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

赤ちゃんへのキスで虫歯になるってホント?神経質になりすぎないで!

赤ちゃんへのキスで虫歯になるってホント?神経質になりすぎないで!

赤ちゃんにキスすると虫歯になるってホント?

よく赤ちゃんにキスをすると虫歯になると言われて、結構神経質になっているママもいらっしゃるのではないでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌は存在しません。
ママやパパなどが赤ちゃんにキスをしたり、食べ物を口移しで与えたりすることによって、虫歯の原因となるミュースタン菌などの虫歯菌が赤ちゃんにうつると言われています。

ママやパパの口の中にミュータンス菌、ソブリヌス菌がいる状態で赤ちゃんにキスをすると、赤ちゃんの口の中に虫歯菌が入ってしまいます。すると歯が虫歯になりやすい状態になり、その結果赤ちゃんの歯に虫歯ができてしまいやすくなります。
ママやパパに虫歯菌がなければ、当然感染はしません。しかし過去に虫歯になったことがある人は、必ずミュータンス菌を持っていて、その割合はなんと日本人の約90%以上と言われています。
出典:http://garagaragara.com/mom/baby/babyqa8.html

歯医者さんによっても回答がまちまちなのですが、生後半年(歯が生え始める頃)から3歳頃まで気をつけるようにと言っているところもあれば、生まれてから2歳半頃まで気をつけるようにと言っているところもあります出典:http://www.babys-room.net/column/ikuzi/column15.html

赤ちゃんの虫歯対策で気をつけるべき行動

  • 母親(家族)のスプーンや箸などで食べさせない
  • 口移しやキスはしない
  • 硬いものを口で噛み砕いて与えない
  • 箸やスプーン、コップなどの共有もNG
Return Top