そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

身近な物を使った赤ちゃんを泣き止ませる方法5選

身近な物を使った赤ちゃんを泣き止ませる方法5選

眠いわけじゃない、お腹が空いているわけでもない。理由も無く泣き止まない赤ちゃんを身近な物で泣き止ませられるってご存知ですか?
もともとお腹の中にいた赤ちゃんは、お母さんの心臓の音を聞くと安心すると言われています。お母さんの心臓の音に近い物と言われても今ひとつピンとこないかもしれませんが、病院で赤ちゃんの心音を聞いたことはありませんか?ガサガサガサ、ゴソゴソゴソ…。そう、そんな音なのです。

1.紙

まずはそこらへんにあるものから試してみましょう。
個人的には新聞紙などの大きめの紙がおすすめです。紙を用意したら、ぐしゃぐしゃに丸めてみたり、破いてみたりしてみましょう。その時の音が心音に聞こえる赤ちゃんもいるようです。

2.ビニール袋

スーパーなどで買い物をした時にもらえるビニール袋で充分です。ガサガサと音を立てて聞かせてみましょう。なるべく耳の近くで聞かせると効果的です。この時注意したいのは、使用後のビニール袋は必ずお母さんが片付けましょう。万が一赤ちゃんが頭から被ってしまうと大変危険です。

3.ドライヤー、掃除機

ドライヤーや掃除機のスイッチを入れて聞かせてみましょう。ブイーンという音が心臓の音に似ているなんて不思議ですね。この時もドライヤーの熱や近づけ過ぎには充分注意を払ってください。また、赤ちゃんが驚いてしまって逆効果、なんてこともありますので赤ちゃんが嫌がるようでしたらすぐにやめてあげてください。

Return Top