そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

首すわり前の赤ちゃんのお世話と首すわり練習方法をまとめてみた*

首すわりもうすぐ期(3カ月頃〜)

この頃の赤ちゃんは、うつぶせにするとヒジで体を支え、頭を45度程度上げられることもあります。
まだ首は不安定なので、横抱きをメインに抱っこしましょう。
たて抱きのほうが機嫌が良いのなら、首とおしりを支えて5分以内で行いましょう。

首すわり練習方法

うつぶせで頭を正面に持ち上げられるようになったら、オモチャで気を引くなどうつぶせ遊びに挑戦しましょう。
頭が上がりやすくなるよう丸めたタオルを赤ちゃんの胸の下に入れてもOKです。
500x0_551e5247-08ac-485a-9a09-3ed30a0100b9.jpg

首すわりできた期(4カ月頃〜)

この頃の赤ちゃんは、90度くらい頭が上がります。
頭を動かして周囲を見回したり、体を反らせて足を上げたりすることもできるようになります。
たて抱きできますが、たまに首が倒れることがあるので、頭がぐらついたらすぐに首を支えてあげましょう。

首すわり練習方法

たて抱きにしても首がぐらつくことが減ってきたら、首を支えながらたて抱きにして部屋を探索しましょう。
赤ちゃんがまわりを見ようとキョロキョロすることで、首の筋力が鍛えられます。

首すわり前の赤ちゃんは、体がふにゃふにゃでお世話も大変ですよね。
首が完全にすわるまでは、首をしっかりと支えてお世話をしてあげましょうね!

Return Top