そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

料理が苦手なママでも大丈夫!レンチン離乳食3選♪(中期〜)

料理が苦手なママでも大丈夫!レンチン離乳食3選♪(中期〜)

栄養のある離乳食を作ってあげたいけど、料理があまり得意ではない…。
時間がなくて離乳食を作っている時間が無い…。
とお悩みのママも多いのでは?

今回はレンジを使った簡単で栄養たっぷりの離乳食レシピをご紹介!

1.茹でトウモロコシ

image1
※調理例

あま〜いトウモロコシは子どもの人気メニュー!
ホールコーン缶でも良いですが、やはり食品添加物が入っていない生のトウモロコシを使う方が安心です。調理もとっても簡単♪

【材料】

・トウモロコシ…1本

【作り方】

(1)トウモロコシの皮を取る
(2)ラップを巻く
(3)レンジで4〜5分加熱
※トウモロコシの大きさによって加熱時間を調整してください
(4)レンジの中にしばらく放置
※ラップの余熱で蒸します
(5)荒熱が取れたら1.5cm〜2cm幅の輪切りにする

★ポイント★

・月齢が低い場合は粒を取って与えて下さい。
・前歯が上下3本生えてくる頃からトウモロコシをかじることができますが、必ず様子を見て少量から始めてください

2.シラスごはん

image2
※調理例

シラスは魚をあたまからしっぽまで食べられる優秀な食材です。
カルシウムだけでなく魚に含まれるDHAは脳の発達にも良いとされています。
通常は湯通しして使いますが、レンジでも大丈夫♪
時間の無いときにはオススメです。

【材料】

・ごはん…子ども茶碗1杯
・しらす…大1
・水…適量

【作り方】

(1)耐熱容器にしらすと水を入れる
※水はひたひたの量にしてください
(2)レンジで30〜1分あたためる
(3)ザルで水を切ってごはんに乗せてできあがり

ABOUT THE AUTHOR

asukakikukeko
幼児食アドバイザー。2014.6.11に長女出産。「育脳」を意識した離乳食作りにこだわっています。フルタイムで仕事をしながら、子育てに奮闘中!
Return Top