そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

「やばい…ご飯炊くの忘れた」という時に役立つ主食4選

「やばい…ご飯炊くの忘れた」という時に役立つ主食4選

たくさん炊いて冷凍しても離乳食だけではなく、大人も朝食や夕食で食べたりするとあっという間に冷凍ストックがなくなり、夕飯の時間に「あ!炊くの忘れた…!」と青ざめた経験のあるママは少なくないのでは?

そこで今回は、ご飯に代わって主食となる食材をご紹介します♪
調理のポイントや冷凍ストックの方法もご紹介するので是非参考にしてみてください!

1.食パン(初期からOK)

1
まずは定番の食パン。もちろん、主食になります。
「乳化剤不使用」「国産小麦使用」と表示してあるパンだと安心ですね。

食パンは冷凍してストックしておけるので、ご飯を炊き忘れた時に重宝します。

冷凍方法はカンタン。1枚ずつラップに包んで冷凍するだけです。
面倒なら袋のままどーんと冷凍庫に入れてしまっても大丈夫です。
ズボラな私は大抵こうしてます(笑)。
トースターで焼くのも良いし、軽くレンジで加熱するとふわふわになりますよ♪

2.うどん(初期からOK)

2
冷凍うどんでも良いですが、コシが強くて固いものもあるので、生うどんがオススメです。価格も生うどんの方が安いです。
乾麺タイプだと常備しておけるので便利ですね♪

うどんは茹でる前に刻んで食べやすくしておきます。
1玉だと1回で食べるには多いのですが、余った分は小分けトレーなどに入れて冷凍保存できますよ。
野菜やお肉を入れて煮込みうどんにすれば栄養満点です!

ABOUT THE AUTHOR

asukakikukeko
幼児食アドバイザー。2014.6.11に長女出産。「育脳」を意識した離乳食作りにこだわっています。フルタイムで仕事をしながら、子育てに奮闘中!
Return Top