そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

赤ちゃんの脳に効く?!手づかみ離乳食レシピ3選

赤ちゃんの脳に効く?!手づかみ離乳食レシピ3選

9ヶ月を過ぎるとになるといよいよ「手づかみ食べ」が始まります。

手づかみ食べが脳にも良いことはコチラ(『ごはんタイムに脳を刺激!手づかみ食べが脳に良い4つの理由』)でご紹介しておりますので是非参考になさって下さい♪

ただ、手づかみ食べが始まるとソースが付いた手で自分やママのお洋服にタッチ…!手でつかんだおかずを床へポイッ…!手が汚れるだけではなく、あちこちに離乳食が付いて後片付けが大変に。
そんなお悩みを解決すべく、今回はベビーが手づかみ食べしやすいだけではなく、手が汚れにくいレシピをご紹介します♪

1.おにぎらず

おにぎらず
話題になった「おにぎらず」をベビーにも!作り方はとっても簡単です。

【材料】

・軟飯…大さじ1
・海苔…1/4枚

【作り方】

(1)ラップにひし形◆になるように海苔を敷く
(2)ごはんをおいて、海苔を上下と左右の角を合わせるようにして包む
(3)ラップに包んで2分ほど置いて海苔をなじませる
(4)半分に切って皿に盛る

2、きなこ食パン

きなこパン
四角く切った食パンでも十分手づかみ食べに向いていますが、きなこをまぶしてやさしい甘さと栄養をプラス♪

【材料】

・食パン(8枚切り)…1/2枚
・きなこ…適量

【作り方】

(1)食パンはひとくち大に切る
(2)ビニール袋に食パンときなこを入れてフリフリ♪

きなこには「レシチン」という栄養素が入っています。レシチンは脳に効く食べ物ということで「ブレイン・フード」と呼ばれるとのこと。大豆製品に豊富に含まれており、豆腐、納豆、枝豆も良いそうです。ストレス解消・疲れにも良いので、大人も積極的に摂りたいですね!

ABOUT THE AUTHOR

asukakikukeko
幼児食アドバイザー。2014.6.11に長女出産。「育脳」を意識した離乳食作りにこだわっています。フルタイムで仕事をしながら、子育てに奮闘中!
Return Top