そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

赤ちゃん、子どもと楽しむ!ハロウィーンの料理アイデアを『そのママ』読者に聞いてみた♪

赤ちゃん、子どもと楽しむ!ハロウィーンの料理アイデアを『そのママ』読者に聞いてみた♪

ハロウィーンの仮装はちょっとハードルが高い。けど、身近な料理でハロウィーンを演出したい。
そんなママ向けに『そのママ』読者のママに楽しみ方を聞いてみました♪

インターネット上のフリー素材(イラスト)を使って、ハロウィーンの料理を華やかに

5d9665ad38e8b047f737aa63c1771457
1、インターネット上にあるハロウィーンのフリー素材(イラスト)を印刷して、それぞれの形に合わせてカットします。
2、素材を反転印刷したものも用意し、同様にカットします。
3、1の裏面に爪楊枝やストローを貼りつけ、2の裏面と合わせて貼り付けます。
4、料理に飾ります。

パンプキンサラダに飾ったり、イラストで飾ったパイナップルのクラウンをフルーツの盛り付けに使っても素敵です。イラストだけでなく、折り紙のオレンジと黒で小さな輪飾りを作って飾るのもおススメです。

いつもと同じ料理でも、黒猫がいたり、かぼちゃのお化けがいたり、ちょっとした工夫で子供は喜んでくれます。海苔やチーズなどの食品でデコレーションするのも楽しいですが、イラストや折り紙を利用すると、より立体的で華やかな飾りが、短時間で簡単にできます。

いろいろなハロウィーングッズが安価に販売されていますが、イラストや折り紙、リボンなど、その他身近にあるもので、工夫してみてはいかがでしょう。我が家ではハロウィーンだけでなく、誕生日や雛祭りなど、イベントのたびに料理を飾って楽しんでいます。子供が少し大きくなった頃から、一緒に飾りを作るようにもなりました。ぜひお試しください。
<5歳女の子のママ>

夕食のメニューにかぼちゃや、ハロウィーンのデザインを取り入れる

2cf44c544d7370e402b9b4f9cec614bc
刺身用サーモンを買ってきて薄く切ります。(できるだけ広い面積で薄く切ると仕上がりがきれいにできます。)

それを一口大に丸めた酢飯の上にのせ、手まり寿司を作り、サランラップでくるみます。
裏面がシールになっている黒い折り紙をジャック・オー・ランタンの目、口の形に切り取り(通常の折り紙や色画用紙でも代用できますが、これがあるととても便利です)、先ほどの手まり寿司のサランラップの上から貼って、『ジャック・オー・ランタン寿司』の完成です。

ジャガイモ、人参、タマネギ、鶏肉を使って定番のクリームシチューを作る際にも一工夫。人参を星型の型抜きで抜き取り、具材にかぼちゃも加えるとカンタンに『ハロウィーンシチュー』ができます。

そのほか、100円ショップにはハロウィーンのデザインの紙皿や紙コップ等のかわいいグッズがそろっているので、それらも利用して食卓を飾ると手軽にハロウィーン気分が味わえ、子どももとても喜んでくれます。
<7歳女の子のママ>

Return Top