そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

豆腐を使った離乳食レシピ3選(離乳食初期・中期・後期〜)

豆腐を使った離乳食レシピ3選(離乳食初期・中期・後期〜)

豆腐は低カロリーでタンパク質が補え、価格も安い優秀食材♪アレルギーも少ないので離乳食初期から使えます。今回は離乳初期から食べられる豆腐を使ったレシピを3つご紹介します♪

1.豆腐のすりながし(離乳食初期〜)

すりながし
初めてのタンパク質としてオススメの豆腐。ゴックンしやすい豆腐のすりながしを作りましょう♪

【材料】

 ・豆腐…大さじ1
 ・だし汁…大さじ1/2〜

【作り方】

(1)豆腐は湯通しもしくはレンジで加熱して中まで熱を加える
(2)すり鉢で豆腐をつぶし、だし汁でのばす

★ポイント★

・レンジを使用する場合は、必ず耐熱容器に入れて加熱しすぎないよう様子を見てください
・離乳食の進み具合に応じてだし汁の量を調整してください
・中期からは豆腐をすりつぶさず0.5cm程度の角切りにして、すまし汁にして与えましょう。後期からはごく少量の醤油で味を整えてOK。

2.小松菜の白和え(離乳食中期〜)

ほうれん草の白和え
中期からは豆腐を初期の頃より粗くつぶして、舌と上あごでつぶす事にチャレンジしましょう!

【材料】

 ・小松菜…適量
 ・豆腐…大さじ1

【作り方】

(1)鍋に水を張り、豆腐を湯通しする
(2)同じ鍋で小松菜を柔らかめに茹でてみじん切りにする
(3)すり鉢で豆腐をつぶし、小松菜を入れる

★ポイント★

・小松菜は初期から使えます。初期の場合は裏ごしして使用してください。

ABOUT THE AUTHOR

asukakikukeko
幼児食アドバイザー。2014.6.11に長女出産。「育脳」を意識した離乳食作りにこだわっています。フルタイムで仕事をしながら、子育てに奮闘中!
Return Top