そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

1歳代後半の赤ちゃんのイヤイヤ理由と3つのかかわり方

1歳代後半の赤ちゃんのイヤイヤ理由と3つのかかわり方

言葉でうまく伝えることが出来ないので、泣いたり怒ったりして欲求を伝えようとする、赤ちゃんのイヤイヤ。
赤ちゃんはこのイヤイヤを通して、自分の感情をコントロールする力を身につけます。
今回は、1歳代後半イヤイヤの理由とかかわり方をまとめてみました。

このころの様子

自己主張が段々と強くなる頃です。
言葉はだいぶ理解できるようになりますが、まだ自分の気持ちを十分に伝えることはできません。
好奇心が旺盛になり、行動も活発になるので、思いのままに走り出すなど危険なこともある時期です。

イヤイヤの特徴

欲求が強くなるため、自分の思い通りにいかないとイヤイヤします。
自分の思いを言葉にできなかったり、言葉も完璧には理解できないので、もどかしさからイヤイヤすることも増えます。
また、イヤイヤの表現度合いに個人差が出てきます。

かかわり方

1.区切りのいいタイミングで声をかける

何かに夢中になっているときに、別のことをさせようと強要するとイヤイヤするのは当たり前。
赤ちゃんの気持ちを尊重し、区切りのいいタイミングまで待ってから声掛けをしましょう。

Return Top