そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

2歳代の赤ちゃんのイヤイヤ理由と3つのかかわり方

2歳代の赤ちゃんのイヤイヤ理由と3つのかかわり方

言葉でうまく伝えることが出来ないので、泣いたり怒ったりして欲求を伝えようとする、赤ちゃんのイヤイヤ。
赤ちゃんはこのイヤイヤを通して、自分の感情をコントロールする力を身につけます。
今回は、2歳代のイヤイヤの理由とかかわり方をまとめてみました。

このころの様子

「自分で!」という気持ちが強くなる時期。
自分だけのルールやこだわりを持つようになり、物を置く場所や順番が思っていたのと違うと怒ることもあります。
言葉は「ママ、好き」などの二語文や、簡単な会話が出来るようになり、ママの言うことはほぼ理解できます。

イヤイヤの特徴

意志が強くなり、イヤイヤがピークになります。
できないことも「自分で!」と主張しますが、うまくいかずに激しくイヤイヤします。
その子なりのこだわりを持ち始め、それを邪魔されることを嫌います。
一度怒り出すとすぐには気持ちがおさまらないこともあります。

かかわり方

1.落ち着かせてから優しく教える

激しくイヤイヤするときは、、抱っこして落ち着かせてあげましょう。
落ち着いてから、「どうしたいの?」など子供が自分で考え、判断できるような言葉かけをしましょう。
そして、「こうしたほうが良いよ」と優しく教えてあげましょう。

Return Top