そのママ | ママを楽しむキュレーションマガジン

毎日を楽しみたいママ、これからママになる女性の役立つ情報をお届けします。赤ちゃんの洋服、おもちゃ。ママのための育児、料理、旅行、美容室、幼稚園情報ならそのママ。

ぐりとぐらが大活躍!英語CD付絵本や点字絵本も出版されました!!

ぐりとぐらが大活躍!英語CD付絵本や点字絵本も出版されました!!

あらすじ

野ねずみのぐりとぐらは、道で大きなたまごを見つけます。このたまごで、大きい大きいカステラを作ることにした2匹。たまごが大きすぎて動かないから、その場で作ることにしました。おいしそうなにおいに誘われて、森の動物たちが集まってきます。みんなで食べたら後片付け。たまごのカラは重くて運べないから、自転車にして道具を乗せちゃおう。
失敗する事、間違う事は悪い事じゃないよ。やり直せば大丈夫だからと、おおらかな気持ちにさせてくれる一冊です。
mag144_01

大きなたまごを見つけたら、何を作ろう?!失敗してもやり直せばいいんだよ

ぐりとぐらの絵本のいいところは、失敗を恐れずに何でもやってみようとすることです。初めての事や、ちょっと難しくて何度も失敗してしまったことをするのは躊躇してしまいます。でも、ぐりやぐらは違います。「失敗しても、間違っていても平気。やりなおせばいいもの」(『ぼくらのなまえはぐりとぐら 絵本「ぐりとぐら」のすべて』より)ととても前向きです。
それに、大人目線でこの本を読んでみるととにかくぐりとぐらにはトラブルが付き物なのが良くわかります。たまごが大きすぎて運べない!カラが硬くて割れない!そんな時どうすればいいか?二人で一生懸命知恵を絞って考えます。失敗したらどうして失敗したのか、どうすればうまくいくのか考えます。人にやってもらうのは簡単ですが、自分たちで知恵を出し合ってそれが上手くいくという経験をたくさん積んだ子どもたちは、大きくなってからも「考える、工夫する」姿勢を忘れないでしょう。

Return Top